最新型トリフィールドメーター100XE全国共用モデル改良型【日本正規輸入代理店直輸入品】

¥ 19,800 税込

商品コード:

関連カテゴリ

  1. 電磁波測定器
数量








ご購入1万円以上代引手数料無料サービス実施中
即納可





トリフィールドメーター100XEホームページへ




操作はとても簡単ですの で、

一般個人の方、女性の方でもご活用いただける

測定器です。

各種電磁波の種類に合わせてダイアルスイッチを

回せば、測定結果が示されます。



三軸型センサー内臓

生活環境に存在する3種類の電磁波を測定可能














全国共用モデルと従来型50Hz、60Hz用モ デル

の相違についての補足:





  ト リフィールドメーター 100XEには従来

  50Hz用、60Hz用モデルがございました。

  *一部販売店様では継続販売されています。

  これらのモデルは周波数に比例し500Hz(600Hz)まで

  最大10倍測定値が加重されます。

  50/60Hz全国共用モデルは上位機同様に加重されません。

  例:

  発生源が500Hzで正確な強度が2ミリガウスの場合

  50Hz用モデルは周波数に比例し10倍加重され20ミリガウスと表示

  50/60Hz全国共用モデルは加重 されず2ミリガウスと表示

  上位機デジタルトリフィールドメーターでは

  加重されず2ミ リガウスと表示







主な用途

1.不動産、土地、マンション、住宅購入前の電磁波環境調査に。

 電柱(変圧器)、電線、高圧線や送電線、原子力発
電、発電所、変電所から の電磁波測定に。


2.不動産販売のツールとして。お客さまへ物件の地域電磁波環境のアピールに活躍します。

3.ガス機器販売のツールとして。電磁調理器からの電磁波をお客さまにアピール。

 ガス機器、ガスレンジ販売の強い見方になります。

4.生産技術のツールとして。

 工場、生産ライン、制御機器、工作機械、放電加工機、

 レーザー加工機、配電盤、分電盤、電力設備機器などからの

 電磁波干渉チェック、電磁波漏れ測定に。

5.国際安全規格ISO取得、EMC電磁波ノイズ対策に。

6.家電製品、オール電化、IHクッキングヒーター、OA機器、パソコン、

 ゲーム機器、携帯電話、高周波電波、

 レーダー、GPS、トランシーバー、無線機器などからの電磁波測定用に。

7.学校、大学、企業等の研究機関、化学、科学技術の研究、開発、実験の電磁波測定用に。

8.オフィス内での電磁波安全環境確認に、OA機器のレイアウトに活躍します。

 従業員の健康が第一です。




トリフィールドメーターは、3軸型アナログメーター式では、

世界でそして日本で普及率ナンバーワンの

最もスタンダードな電磁波測定器です。

電磁波は3次元(X軸 Y軸 Z軸)で形成されていますから、

軸を3つ備えている3軸型センサーで測定することが必要です。

デジタル表示でも、単軸型のセンサーで磁場のみを測定する簡易型で、

アジア製の製品は1万円前後で販売されていますが、

精度が高いと定評のアメリカ製の3軸型ですとデジタル表示タイプで5万円程はします。

工業用向けで高価な製品では100万円ほどするものもあります。

トリフィールドメーターは、高感度な3軸型センサーを内蔵し、

高圧線や家電製品など電気が流れる箇所に発せられる磁場と電場という電磁波と、

携帯電話や電子レンジなどから発せられるマイクロ波からの電界(高周波の電磁波)

の身の回りの3種類の電磁波を1台で測定することができ、

価格もお求めやすいことから普及率の高い商品です。

大企業の研究所、工場の生産技術、教育機関、地方自治体、

大学、医療機関、電力会社、不動産販売、ガス機器販売から

個人のお客様まで多くの納入実績を持ちます。






仕様



製品名:トリフィールドメーター
100XE(R1アップ グレード改良モデル)

     (最新型全 国 共用モデル)


メーカー及び生産工場:アルファラボ社(米国:made in U.S.A)

日本正規輸入代理店:有限会社 河田企画


用途:各種電磁波の測定(磁場/電場/マイクロ波の測定。*詳細は下記を参照)

センサー:3軸センサー内臓(磁場および電場)

表示:アナログメーター

サイズ (cm) :13 x 6.5 x 6 (軽量でハンディサイズです)

重さ:約250グラム(電池内臓時)

バッテリーテスター機能装備

電源:9V型乾電池1個(マンガン型で10時間、アルカリ型で30時間)

*電池付きです。電池内臓しておりますの
で、ご購入後即測定 可能です。

日本語使用方法添付

保証期間:1年間(メーカー保証及び当社安心国内保証付き)

CEマーク認証製品



*図解と日本語使用方法説明書(簡単図解付)が付いています。操作はとても簡単です。

 電磁波問題関連資料を添付させていただきます。

*当社のトリフィールドメーターは、周波数により測定値が加重(重み付け)

 されない全国共有して測定可能な最新モデルです。



最新型モデル

精 度がよ り 向上し、適正な測定が可能となりました。

最新型全国共用モデルは上位機同様に1台で全国共用して

ご使用いただけます。

また、精度も権威ある米国NIST(公的な米国科学研究機関)

の測定規格基準に準拠している

上位機の高精度デジタルトリフィールドメーター同等に

大幅に向上しました。



NIST:National Institute of Standards and
Technology


 

*最新型モデル
は、

上位機同様に

一台で地域、国隔たりなく

測定値(強度)を容易に確認できるようになりました。





 








『測定可能な電磁波の種類と範囲』



1.超低周波及び低周波電磁波:磁場(磁界)=MAGNETICの測定1

 ◆3軸センサー

 ◆測定対象周波数帯=30Hz ー100kHz

 ◆測定強度=0ー100mG(mG=ミリガウス)(10ミリガウス=1マイクロテスラです)

 *高圧線や送電線、家電製品やOA機器等、電気が流れる所に発せられる

  人体への影響が強く懸念されている電磁波:電磁場です。




2.超低周波及び低周波電磁波:磁場(磁界)=MAGNETICの測定2【高感度モード】

 ◆3軸センサー

 ◆測定対象周波数帯=30Hz ー100kHz

 ◆測定強度=0.20-5mG
(mG= ミリガウス)(1ミリガウス=0.1マイクロテスラです)

 *高圧線や送電線、家電製品やOA機器等、電気が流れる所に発せられる

  人体への影響が強く懸念されている電磁波:電磁場です。




3.超低周波及び低周波電磁波:電場(電界)=ELECTRICの測定

 ◆3軸センサー

 ◆測定対象周波数帯=30Hz ー100kHz

 ◆測定強度=0ー1,000v/m(ボルトパーメーター:5v/m単位)

  0-10V-15V-20V-30V-
MAX1,000V/m(高 感度センサー)



 *高圧線や送電線、家電製品やOA機器等、電気が流れる所に発せられる

  電磁波:電界です。

  電圧が大きくなると電界(電場)の強度は強くなります。

  送電線の下では、蛍光灯の光がほのかに灯ると電力会社では解説している程です。

  少量の残存電子により電界が加速し、水銀原子と電子が衝突します。

  そして水銀電子から紫外線が発生し、紫外線がガラス管の内側に塗布されている

  蛍光灯の作用により発光するという原理です。

  シックハウス症候群、オフィスで一日中パソコン作業されているOLさんがテクノストレスと呼ばれる

  電磁波過敏症に悩まされるのも、電界が大きな原因の一つとも言われています。



       

    

高圧線の測定には、3軸センサーが必要です










4.高周波ラジオ:マイクロ波電磁波(電波)=RADIO/MICROWAVEの測定

 ◆測定対象周波数帯=50MHzー3GHz

 ◆測定感度=0.01ー1mW/cm2(ミリワットパー平方センチメートル)

 *携帯電話や無線等から発せられる高周波の電磁波です。

  オーブンレンジや電子レンジ等の電磁調理器からも発せられています。

  マイクロ波電磁波は、特に脳や胸部、生殖器に影響を与えると懸念されています。

  また、ペースメーカーへの誤作動が起こる可能性が高い為、

  電車内での携帯電話の使用が原則禁止され、病院内での使用も禁止されています。





補足:現在特に問題視されています電磁波の種類は、低周波の磁場(電磁場) です。

   高圧線や送電線、家電製品や情報家電、パソコン、周辺機器、OA機器、工作機械等、

   電気が流れる所に形成、発せられます。

   磁場は現在の所シールド、遮断が困難で、コンクリートを通りぬけ、

   人体への影響が大変問題視されている電磁波です。

   電場は電磁波過敏症、テクノストレスの原因とも言われています。



   また、生産現場等では、大電流により高い磁場が形成されている事が多く、工場で働く人への

   影響の懸念や、工作機械やレーザー加工機、産業機械、制御コンピューターが干渉しあうことにより

   誤作動させてしまう可能性があり、国際安全規格ISOシリーズの取得の為にも、

   その対策に電磁波測定器が必須です。



   トリフィールドメーターは、これらの3種類の電磁波を

   3軸センサーで標準感度及び高感度モードに切換えて測定ができます。



 





           



 住宅の購入前には、高圧線や送電線、電柱(変圧器)、変電所などからの

 電磁波(磁場と電場)を測定し、影響のない土地、住宅(マンション)を

 お求めください。

 磁場と電場の影響がある場合、常に目の前に電化製品が在る空間で生活

 しなければいけないと想像してみてください。

 自然と同じ環境で生活することが本来人間として望まれるのではないでしょうか。



   




CRTモニタからの測定試験で、

米国NIST(米国技術標準局:公的な世界でも権威の高い米国の科学技術研究機関)

が定める低周波磁界(高圧線、家電製品などからの電磁波)測定規格基準に

準拠している上位機の高精度デジタルトリフィールドメーター同等の

測定値をトリフィールドメーター100XE(最新型全国共用モデル)は示しています。

(下画像)





 











トリフィールドメーター100XEホームページはこちら


 















電磁波測定器の電磁波バスターズfacebookリンク画像 電磁波測定器の電磁波バスターズinstagramリンク画像

    当店の実績:
  ヤフオクストアに於いて2,755の高い評価を頂戴いたしました。

   
  
  電磁波測定器の電磁波バスターズ ヤフオクストア 評価実績
電磁波測定器の選び方画像
トリフィールドメーター特別セール

トリフィールドメーター100XEアップグエレードモデル

新製品デジタルトリフィールドメーター2

29,800円税込 

2018 立夏の特別セール実施中 

  創業30周年記念 電磁波測定器 2018 夏の特別セール実施中です!
   (7月1日から7月23日まで)


  只今ご注文をいただきますと、7月18日発送予定です。

店長推奨:
 新製品デジタルトリフィールドメーター2

 お買得特価
 税込29,800円
 送料無料/代引手数料無料/クレジット決済手数料無料
 にて販売中です。
 
 全品送料無料(電磁波問題関連資料付)で す。

トリフィールドメーター特別セール
           

 各種クレジットカード決済ご利用いただけます。
 VISA、MasterCard、JCB、Diners
 VISA、MasterCard、JCB、Diners

 
お振込口座は
 三菱東京UFJ銀行/ジャパンネット銀行/ゆうちょ銀行
 をご用意しております。

 代金引換は一万円以上のご購入で手数料は無料となります。
 


【セルセンサー:トリフィールドメーター正規輸入代理店】
 有限会社 河田企画 (設立昭和63年8月)
 WEB 販売責任者 河田誉範
 関東支店:
 〒240-011神奈川県三浦郡葉山町一色1248-1-102 TEL046-875-6293       
 お問い合わせ(機種ご選択のご相談):ご注文のお電話は 
 電話番号 046-875-6293または090-8556-3623(店長直通) へ お気軽に

 本社:〒500-8086 岐阜県岐阜市木造町13番地の2
 当オンラインモールは、256ビットSSLセキュリティに対応してます。

  

 
電磁波測定器の電磁波バスターズfacebookリンク画像 電磁波測定器の電磁波バスターズinstagramリンク画像


  非電離放射線 標識
高圧線の電磁界と電磁波で蛍光灯が灯る
  高圧線

   高圧線の測定には3軸センサーが必要です。

  電磁波問題ニュース



最近の電磁波問題ニュース
  2008年10月13日


  高圧線とアルツハイマー病の関係

  高圧線のそばに住むとアルツハイマー病にかかる可能性が高まる

  「高圧線のすぐそばに住んでいる人は、
     アルツハイマー病になる可能性が高い」。

   ベルン大学の調査によるこのような結果が11月6日に発表された。

   ベルン大学の研究者は、2000年から2005年までの間に
   アルツハイマー病で死亡した人を対象に、
   これらの人々がかつて220キロボルト、
   もしくは380キロボルトの高圧線から
   の程度離れたところに住んでいたかを調査した。
   電気技師や列車乗務員にもリスク

   同研究の調査対象となったのは
   アルツハイマー病で死亡した9200人。
   そのうちの20人は高圧線から
   50メートル以内の場所に住んでいた。
    そこに少なくとも15年間住み続けると、
   アルツハイマー病になる可能性はほか
   の住民の2倍に増加することがわかった。

   高圧線との距離が50メートルから200メートルの間になると、
   アルツハイマー病にかかるリスクはなくなる。
   ほかに多発性硬化症やパーキンソン病、
   筋萎縮性側索硬化症 ( ALS ) についても調査が行われたが、
   これらの病気と高圧線との関係は見つからなかった。

   ベルン大学の発表によると、
    高圧線によって作られる磁場が
    アルツハイマー病などの病気の原因になることを
    解明する調査が行われたのは今回が世界で初めて。
    職業柄、強い磁場に長時間と
    どまっている電気技師や列車乗務員なども
    アルツハイマー病にかかるリスクが高いという。
    原因は不明


   高圧線とアルツハイマーの関係